診療方針

アイ動物医療センターグループの診療方針

当院グループでは茨城県内に5つの動物病院(高萩・つくば・水戸・日立・土浦)を運営しており、一般獣医科診療・予防医療の他、専門医療、重大疾患、リハビリまで幅広くご対応させて頂いております。

一般獣医科診療では、予防治療や健康相談はもちろん、「QOL(クオリティ・オブ・ライフ)」の向上を意図した医療サービスをご提供しています。患者さん、飼い主さまと密なコミュニケーションにより、気軽に獣医師に相談できる明るく活気のある動物病院を目指しています。

専門医療では、アイ動物医療センターを中心として専門分野、得意分野をもつ獣医師が在籍し、症例に合わせて当院グループの各獣医師が連携したチーム医療による診断、治療方法の検討も行っております。飼い主様と治療方針のご相談をしながら進めてまいります。

また、トリミングやホテルも完備しており、ペットと飼い主様のトータルケアを心がけております。患者様との密なコミュニケーションやインフォームドコンセントはもちろんのこと、気軽にどんなことでも相談できる明るく活気のある病院を目指しております。

インフォームドコンセントについて

「インフォームドコンセント」とは、医師が飼い主様に対して、治療を開始する前に今後の治療内容をわかりやすく説明し、その上で同意を得ることです。当院グループでは、インフォームドコンセントを実施しております。